初診の患者さんのご案内


アクセス案内はこちらへ

 

 ご持参いただくもの

 

  • 保険証
  • 患者さんのID(ステートID、免許証、海外旅行保険をお使いの方はパスポート)未成年の場合は保護者のID
  • 現在お使いの眼鏡とコンタクトレンズ(コンタクトレンズの処方をご希望の方はコンタクトレンズの箱もお持ちください)
  • サングラス(瞳孔を開くため) お持ちでない方は、当院の簡易サングラスをお使いください。
  • 現在お使いになられている目薬
  • 現在お飲みになっている内服薬のリスト
  • あらかじめご記入いただいた質問書

ダウンロード

こちらの質問書をご記入の上ご持参ください。

PDFダウンロード

 

瞳孔を開く検査について

 

初診の患者様は症状、年齢に関わらず、瞳孔を開く検査をします。散瞳することによって、白内障、緑内障、視神経疾患、糖尿病 など、自覚症状のない病気を早期発見することができるからです。 瞳孔を開くには薬を入れてから30分ほどかかり、検査の時間なども含め、すべての診察が終わるまで1時間半から2時間を要しますので、お時間には余裕を持ってお越し下さい

瞳孔を開いた後の視力は個人差がありますが、光が眩しく感じられ、遠くが少しぶれてみえ、老眼鏡をお持ちでない方は近くに焦点を合わせることが困難になります。この症状は、大人の場合3−6時間、子供は24時間ほど続く場合もありますが、目を悪くするものではないのでご安心ください。 車で来院される方は、できれば他の方に運転をお願いする事をお勧めします。ご自分で車の運転をされる方は、サングラスをお持ちになると良いでしょう。

 

その他のご注意点

 

  • コンタクトレンズを装用したまま来院の場合は、検査時に外していただきますが検査後にまた装用の上お帰りいただけます。
  • ご予約をキャンセルされる場合は、24時間前までにご連絡ください。無断で起こしにならない場合、あるいは24時間以内のキャンセルに対し、キャンセル料35ドルを申し受けることがありますので、ご了承ください。
  • その他、来院前に質問がある方はTEL: (808) 943-7000までお問い合わせください。